Welcome to my blog

ranran diary

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年4月20日の写真 Vol.3

2016年4月20日の写真。


これは清里の森の公園だったかな。
ゴロンゴロンして起き上がったところ 笑

20160420_26


さて、ここまで完璧優等生だった さぶろう君。


上の写真の前に清里の清泉寮に寄ったのだけど・・・

おやつをあげようと
ジャーキーを取り出した私の手に
ジャンプして指ごとガブリと食いつきやがった。

たぶん骨に当たったと思うんですけど。
親指の第一関節辺りに
犬歯の大きな穴が開きました。


お前・・・
こっから誰が運転して帰ると思ってるんだ?


それよりなにより、
らんらんの世話があるのに、
こんな怪我してる場合じゃないんですけど。


慌ててコンビニがあるとろこまで町を下って、
これでもかというほど消毒薬ふりかけて。
絆創膏もすぐ血だらけになり、
何度も替える羽目になりました。


本犬に悪気は全くなく。。。
たぶん、お肉のジャーキーなんて
それまでの犬生で
まったくと言っていいほど
食べたことなかったんでしょうね。

夢中になりすぎて、見境なくなっちゃった。


それ以来、さぶろうにおやつをあげるときは
手から直接じゃなくて投げることにしました。
他の人にも厳重に注意喚起。


ついでに言うと、飼い主がアテにならないので
意図的に大げさに怒りをあらわにしておきました。

でないと、すぐ都合の悪いことは忘れるから。

もうこんな下らないことで
腹立てたくないですから、ね。



最後にそんなケチもつきつつ・・・

帰りの談合坂SAで、可愛いこちゃんに会いました。

20160420_28


黒柴の「らん」ちゃん。
完璧カメラ目線、ありがとーー^^

20160420_31


同じ名前ですね~、って
とっても優しそうな飼い主さん。

20160420_30


さぶろうともちょっとだけ
遠慮がちに追いかけっこしていました。

20160420_29


↑後ろから近づく脅威の影!


若い柴の子が遊ぼ遊ぼー!って
跳ね回っている姿は
見るだけで嬉しくなってしまいます。

会えてよかった、らんちゃん。


そんなケガ付き八ヶ岳小旅行。
帰ったら夜の手前でした。

実のところ、歩いた距離は
ほとんど大したことなかったんだけど。

らんらんがまだ
お出掛けできる体力が残っている。

それが確認できただけで、
嬉しかった一日でした。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。