Welcome to my blog

ranran diary

ARCHIVE PAGE

archive: 2017年01月  1/1

スポンサーサイト

No image

2016年1月31日の写真

2016年1月31日の写真。景色は寒々しくても、元気にお散歩らんらん。都心ではすっかり溶けた雪も、山の中ではしぶとく残ってます。お気に入りコースを歩いて、最後に寄るのはこの子のところ。姿が見える前に門まですっ飛んできて待ってくれている、縄文柴はるちゃん。私のことも上へ下への大騒ぎで歓迎してくれるけど、やっぱりらんらんにいちばん構ってほしい。どんなに鼻に皺寄せて怒られてもめげません(笑)おねだりの仕方だけは...

真似っこ

No image

前後しちゃいましたが、28日土曜日の柴犬劇場。[高画質で再生]柴犬カンベイ君 vs 縄文柴犬はるちゃん 20170128[広告] VPSカンベイ君がスプレーから上手に水を飲むのを見ていたはるちゃんがすぐに真似して同じことを出来るようになりました ^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ふつうに器から飲んだほうが効率良いんでは?と思うけど(笑)確か、夏の暑さ対策で水を吹きかけながら散歩してたら、直接飲んじゃうようになったって言ってたかな?おもろいわ...

2016年1月30日の写真

2016年1月30日の写真&動画。がきんちょ・はるちゃんの教育係を買って出たらんらん。[高画質で再生]らんらん&はるちゃん_20160130[広告] VPSこんだけガンガン怒られても、はるちゃん、まったく堪えてません。お母さん犬もなかなか厳しそうだったから、怒られ慣れてたのかもね(笑)それまで縄文柴りきがいた場所にやってきた新入りを、らんらんはどう思ってたんだろう。りきがいなくなったことを、どう受け止めてたんだろう。可愛い...

2010年1月30日の写真

2010年1月30日の写真。この日は、縄文柴のりきと一緒に御岳山へ行ってきました。デジイチが泣くよというような写真ばかりですが、構わず載せます。それしかないので(>_...

日本犬一味

週末恒例、はるちゃん邸でのガブり合い。はるちゃん vs カンベイ君。[高画質で再生]柴犬カンベイ君 vs 縄文柴犬はるちゃん 20170129[広告] VPS20秒あたりでパタッと止めて画面右に走っていくのは、さぶろうがお隣の物音を気にしたせいです。それぞれのペースで行動しているように見えて、群れの動きを常に気にしてるのね。おまけ。はるちゃんが留守番中に歯形だらけにしたフレキシ・リード。そのまま持つと、手に刺さります^^...

2006年1月29日の写真

2006年1月29日の写真。この日のメンバー、らんらん、秋田犬ちぃちゃん、四国犬ダン君、縄文黒柴りき。ダン君とりきは仲良くできななかったので(りきが一方的に敵視して、ダン君は売られたケンカを買うパターン)写真には写ってませんが、りきはパパさんにがっつりリードを握られたていたはず。ダン君は、決して弱い者いじめはしないオトコマエでした。一度、りきが襲いかかったのをわき腹を痛めつけて撃退したらしい。調子こいた...

2003年 & 2006年1月28日の写真

2003年1月28日の写真。埋め込み式。**************************************************************ここからは、2006年1月28日の写真。朝散歩はお山を歩いて~夕方は田んぼ、というのが、定番でした。↓こっち降りて遊んでよ!!と、口を尖らすの図。姉ちゃんはヤです。そこ、足沈みます@ふかふかの土の上救世主現る。お寺のラブ、しんご君。永遠のメタボ体系、しんご君。(そんなとこも飼い主のお坊さんに似・・・以下略)ご近所...

2016年1月27日の写真

去年の今日の写真。前回の冬は、らんらんの寒さ対策に毎日頭を悩ませていました。日中のほとんどを私のベッドで過ごすらんらん。いろいろと暖房器具を調べましたが・・・らんらんがブランケット類を引きづってあるくので床置きはNG。エアコン付けっぱなしがいちばん手っ取り早いのだけど、問題は、今の家が築30年以上で、電気配線の寿命がきている恐れがあり、留守中の万一を考えると付けっぱなしは心配で。。。結局、それ以外に方...

2003年1月26日の写真

2003年1月26日の写真。布団に同化。らんらん、布団にもぐってはこなかったんですが、かわりに横からこうして身体を埋めてくる子でした。そういえばこの頃は、ベッドの寝心地が悪くて床で寝てたんだっけ。なにしろ外で転げて遊んで埃まみれのらんらんが入ってくるので、しかも換毛地獄も待っていたので(´д⊂)布団一式、当時は有り合わせで済ませていました。白い布地なんて考えられませんでした^^;お気に入りに買い替えるまで何年...

2006年1月25日の写真

2006年1月25日の写真。寝る前のいい子いい子タイム♪...

2003年1月24日の写真

2003年1月24日の写真。ははは、若い。ほそっこい(笑)らんらん、1歳2か月。秋田犬ちぃちゃんと出会ったのは、ちぃちゃんが3か月の2002年10月。この写真の3か月前。実は当時は先住犬の秋田犬・ななちゃんがいました。わさおみたいな長毛タイプ。↓写真手前がちぃちゃん、奥がななちゃん。ななちゃんはもう16歳のおばあちゃんで、実はこの写真の数日後に亡くなりました。そんな ななちゃんの目の前でバトるKYなふたり・・・(笑)真ん中...

去年の今頃

2016年1月23日土曜日 & 24日日曜日。これってたぶん、18日に降った大雪の名残じゃなかったかな?らんらんもまだ寒い中散歩する元気がありました。お正月までは暖かかったので、うっかり咲いてしまった梅が凍えています。ここからは、日曜日のできごと。↓この子に会いに、縄文柴犬りきの家へ。前の年の11月23日にりきが亡くなり、それより少し前の9日に生まれた陽(はる)ちゃんがやってきたのは、年が明けて間もない1月16日のこと...

2006年1月22日の写真

2006年1月22日の写真。張り切りすぎて、まだ日の出前。この土手を歩くのが好きだったのですが、今は整備されてすっかりきれいな遊歩道になりました。田んぼでお友達待ち。誰も来ないねえ。 ← 日曜朝 7 時前やっと陽が昇ってきました(笑)最初に会ったのは、柴犬 雷(らい)君。らんらん好みの渋い ザ・日本犬。好きすぎて、相手にお構いなしに抱きつく(笑)お次は、ご近所柴犬の太郎君。らんらんより4日だけ早く生まれた彼。こちら...

果てしなき仁義なき戦い

No image

週末の夕方は、お山の芝生広場でわんこ達を放牧するのが今月から始まったお楽しみ。お日さま沈むから帰るよー。と繋いだとたんに始まる取っ組み合い。おまいらーー。[高画質で再生]柴犬カンベイ君 vs 縄文柴犬はるちゃん vol.2[広告] VPS首筋に噛みつくのは、さぶろうがはるちゃんに教え、はるちゃんがカンベイ君に教えました。ふたりとも、ひたすら無言で相手の隙を狙うのみ(笑)困るのは、ただ立ってみてるだけの飼い主はほとんど...

親友。

No image

縄文柴・はるちゃん 1歳2ヵ月胡麻柴・カンベイ君 1歳8ヵ月体力が有り余っているふたりの、エンドレス絡み合い。[高画質で再生]柴犬カンベイ君 vs 縄文柴犬はるちゃん[広告] VPSこれ、2時間くらい走り回って遊んだあとなんですけど。しかもほとんど休みなく。ほっといたらいつまで続けるかな?体格から体力から力具合から、よほど相性がいいんでしょうね~。お互いがいて良かったね、君たち。はるちゃんパパのさぶろうが 何やら中...

2006年1月21日の写真 vol.2

お昼寝でエネルギーをチャージしたら、お友達のお散歩時間を狙って田んぼへれっつらごー。こんな日のこんな時間に出歩いてるのは、わんこと(しぶしぶ)散歩に連れ出す飼い主だけです。こんだけ走り回ってれば、そりゃ胸板も厚くなるよね。らんらんは、5歳ごろからかなあ、12歳くらいまで、体重が16kg前後でした。胸囲が大きすぎて服のサイズがなかったんだけど^^;胸からお腹にぐっと切れ上がった線が自慢でした。ラブのしんご...

2006年1月21日の写真 vol.1

2006年1月21日の写真。雪の週末。これまた似合わないセーター(笑)を着て、まずは田んぼへ出勤。大好きなご近所のマロン君とひとっ走りしたあとは裏山へ出動!ひと山どころか、ふた山みつ山貸し切り。そら走れ~~~。横からならちょっとは見れるかな(笑)ていうかお腹どろどろ。確か、胸~お腹が汚れるからこれ着せてたような気がしますが、セーター洗う手間とどっちを取るかは微妙なところ^^;再び降り出した雪の中、お気に入り...

2007年1月20日の写真

2007年1月20日、狭山市の智光山公園にて。甲斐犬のももちゃんと、秋田犬ちぃちゃんが一緒でした。らんらんが着ているセーター、たぶんこの数年前に買ったのだと思いますが、らんらんこの頃には16kg前後あったはずで、ぱっつんぱっつん。っていうかそもそも似合わない・・・(笑)なんで着せてたかなー? ←をい。枯葉の山でスイッチ・オン。らんらんももう5歳で、ちぃちゃんとは取っ組み合って遊ばなくなっていたのでこんな風にじゃれ...

らんらんの仲間たち

No image

ブログをさぼっていた間に、らんらんのお友達はすっかり世代交代していました。2010年に、甲斐犬くま氏に代わって北海道犬チャコちゃんが来たのは以前に書いた通り。らんらんの弟分・縄文柴りきが2015年11月に亡くなり、2016年1月に りきの曾孫・陽(はる)ちゃんが、2015年2月にらんらんの親友・秋田犬ちぃちゃんが亡くなり、2016年4月に りきの孫・さぶろうが、それぞれの家族に迎えられました。ちょっとややこしいです^^;...

2004年1月18日の写真

2004年1月18日の写真。って、いきなりおトイレ場面ですみません。足を上げてマーキングする女子、それがらんらん。雪が降った休日の朝は、雪!雪!山!山!田んぼ!田んぼ!を連呼しつつ、特急で身支度をして家を飛び出す決まり^^遊んで暑くなったら雪を食べればいいしお山のふかふか雪は、ぜんぶらんちゃんのもの!カメラ向けると、テンション下がっちゃうんですけどね^^;らんらんが若いころは、ひと冬に1,2度はこのくら...

2004年1月17日の写真

2004年1月17日。はらはらと舞う雪が田んぼをうっすらと覆った土曜日。ところで、らんちゃん。あなたいつからブチ犬になったん?(泥足で目の周りを掻いたのです)せっかくの美人が台無しじゃん。って、笑っちゃいましたけど。目線の先には、大好きな甲斐犬サム君の姿が・・・あったのですが、写真も撮っていたのですが、ブレブレすぎて顔も判らない(TT)界隈随一のイケメンだったのになー、サム君。数ある写真も、見れば見るほど反...

2008年1月15日の写真

2008年1月15日の写真。今なら絶対に買わない、ピンクのハート型ベッド。確かわんこ福袋に入っていた品物。かなりはみ出している気もしますが。ふかふか厚みがあったせいか、本犬、意外にお気に入りで、うまいこと丸まって収まって寝ていたりしました。気持ちよさそうに寝ているのが可愛くて、ハロゲンヒーターを当ててあげる過保護ぶり。部屋の暖房器具これだけなのにねー。...

2007年1月14日の写真

らんらんがうちの子になって、勢い込んでデジカメを買ったはいいけどその月はたった一日分しか撮っていなかったようです。なんでだ自分ーーーー。たぶん、目の前のらんらんと遊ぶのに夢中すぎて、カメラとか手にしてる余裕がなかったのかも。というわけで、2007年1月14日の写真。この頃には、らんらん、秋田犬ちぃちゃん、縄文柴りき、そして甲斐犬ももちゃんという仲良しチームができていて、毎週末徒党を組んで早朝からロング散...

2002年1月13日の写真

2002年1月13日の写真集。らんらんが家にやってきた次の週末。人生初の(インスタントじゃない)カメラを手にして、庭でらんらんの写真を撮りました。ストラップに噛み付いて引っ張るいたずらっ子。この頃は抱き上げれば髪の毛を噛んで引っ張るし、とりあえず何でも口に入れてみる時期。顔めがけて飛んでくるので、しゃがむの危険。鳥の声にもいちいち頭を傾げていました。まだ足元がおぼつかず、走るっていうか転げてるっていうか...

2002年1月12日の写真

2002年1月12日の写真。らんらんは、千葉県は当時の山田町(今は統合してしまったらしい?)で知り合いの知り合いくらいの農場で生まれた、らしいです。伝言ゲームでしか聞いていないので、正確には分かりません。父犬が風来坊だったらしく、要するに血筋がはっきりしません。柴が強いのは間違いないけど。生まれつきの、お外大好きっこ。日向ぼっこが気持ち良すぎて行き倒れています。真冬なのに^^;...

2002年1月10日の写真

2002年1月10日の写真。こんな子が待ってるんだもん。それはもう、毎日仕事が終わったら、脇目も振らずすっ飛んで帰っていました。らんらんは、最初からお腹を見せることに抵抗がない子でした。家の中ではところ構わずへそ天で寝てた。シニアになるにつれやらなくなりましたけど。下の写真は、私の部屋に行きたくて(*´`*)、階段をよじ登っているところ。母が撮った写真なので、仕事で居なかったんですが。段差とか高い所も平気。怖...

2002年1月9日の写真

2002年1月9日の写真^^...

いつも一緒

らんらんといつも一緒にいたくて、先月、遺骨ペンダントなるものを買ってみました。毛を入れるつもりでしたが、思ったより中が狭いのと(しかも上げ底)らんらんのは毛足が長くて弾力があるので、うまいこと入ってくれない。そのうち小さめのお骨でも入れようと思います。ステンレス製ですが。寝るときも付けてたら、あっさりチェーンが切れた^^;怪我をしないように、ある程度の力が加わるとわりと簡単に切れる仕様みたいです。...

2003年1月5日の写真

2003年1月5日の写真から。寝ていたところを、なぜかマフラーの試着をさせられる。諦めの目(笑)このころのらんらんは、特に口元がオトコマエだった気がする。写真だけじゃ女子に見えなーい。...

家族記念日

15年前の今日は、らんらんがうちにやって来た日でした。翌日が仕事だったため早くに寝てしまって、夜中にふと階下から聞こえる鳴き声で目が覚めて。玄関に置かれた段ボール箱から、ちょこんと頭だけ覗いた姿を昨日のことのように憶えています。腕に抱き上げたそのとき、この子は私とずっと一緒、と思いました。生後一か月半のらんらんは、ふわふわの綿毛の下は案外しっかりしていて、腕の中ですぐにうとうととし始めた小さい命が、...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。