Welcome to my blog

ranran diary

柴系雑種、らんの日常

2011年5月21日の写真

2011年5月21日の写真。


昭和記念公園へポピーを観に行った日。

20110521_01


なんだかなあ、私は花を撮るのが
ほんと下手くちょですね。。。

20110521_04


この日はちょっと暑すぎて・・・
のっけから歩行拒否のお嬢サマ。

20110521_03


そうそう、この頃は原発事故の影響で
売店も一部営業停止状態だったのです。

冷たいものが欲しくて、
自販機で買ったソフトクリーム。

20110521_05


蓋がらんらんのお皿代わり。

20110521_06


熱気に負けて落ちる肩。

20110521_07


グレーチングの上が歩きにくいらんらん。

20110521_08


たぶん、犬の目の構造だと
網状の距離感とか掴めないのかな。

20110521_09


結局あきらめて飛び越えてました 笑

20110521_10


ネモフィラ満開。

20110521_11


舌のクーリング機能フル稼働。

20110521_12


写真の印象よりずっと小さな丘なんですが
やっぱり群生はきれいだなあ。

20110521_13


気温が高すぎるせいか
いつもの賑わいは見えないポピーの丘。

20110521_14


せっかく似合わないよだれかけ
バンダナ付けてきたのに、
気温にやられてぐったりでした。

20110521_15




疲れていても欠かせない夕方散歩。

20110521_16


このボーダーちゃん、
おぼろげにしか憶えてないけど、
たしかこのとき5カ月って聞いたと思う。

おしりぷりぷり
らんらんにプレイバウしかけてましたが
仔犬にも手厳しいうちの威張りんぼうお嬢サマ。

20110521_17


もちろん相手なんてしてあげないのよね 笑


散歩コースがあまり交わらないのか
この後ほとんど会うことのなかった
ボーダーの女の子。

お父さんとふたり、
楽しそうに歩いていた姿が印象的でした。

一期一会の子たちも、
らんらんとの大事なお散歩の記憶です。

2006年5月21日の写真

2006年5月21日の写真。


この日の散歩は、ちょっと珍しいメンバーが参加。
甲斐犬ももちゃんのお父さんです。

20060521_01


病院のお花畑にやってきました。

20060521_02


ポピーももう終わりだねえ。

20060521_03


黒虎のももちゃん、濃い赤が似合います^^

20060521_04


隣の庭園でみんなで池を覗いていたら、
止める間もなく飛び込んだももちゃん。

20060521_05


おいおい、そこ泳ぐとこじゃありませんてば。

20060521_06


カメさんと睨めっこ。

20060521_07


逃げられたー。

20060521_08


泳ぎの才能に恵まれたももちゃん。

鯉臭い!

20060521_09


らんらんは真似したり対抗したりしなくて
いいからねー。

20060521_10


言われなくても絶対ないだろうけどねーー 笑

20060521_11



夕方散歩。

ハワイで買ってきたレイを付けて歩きました。

20060521_12


何の意味もないんだけど。
いわばコスプレ 笑

20060521_13


らんちゃん可愛いー。似合うー。なんて
みんなに言われて、
まんざらでもなさそうならんらんでした^m^

2016年5月20日の写真

2016年5月20日の写真。


出勤前、行っちゃうの?って
階段の上でこんな顔。

20160520


以前は毎朝ベランダまで出てきて
置いてくとかありえねー!って
怒って吠えてたけど

さすがに去年の今頃は
そこまでの勢いは無くなっていました。

怒ってる時は笑い話でも済んでたけど、
こういう顔されちゃうとね。
切なくて。


ごめんね。
特急で帰ってくるからね。
ご飯ちゃんと食べるんだよ~、と
後ろ髪引かれながら
駅まで自転車を漕いでいたのでした。

2012年5月20日の写真

2012年5月20日の写真。


霞川沿いの遊歩道。

20120520_01


ちょっと行ったところに
児童公園があります。

20120520_02


ここのローラー滑り台を
私が滑るのが、大好きならんらん。

降り口で待ち構えています 笑

20120520_03


霞丘陵も初夏の装い。

20120520_04


陽射しに目が眩む~、とか言いながら
なんだかんだで3時間くらい歩いた朝散歩。

20120520_05



あんなに晴れていたのに、
夕方にはすっかり曇り空。

縄文柴りきの家の前で
MIXのハル君に会いました。

20120520_06


初対面でらんらんに脅されたものだから
ここまでしか近寄れない&目が合わせられない
ハル君。

20120520_07


「あのおばちゃん(らんらん)、怖いひと。」

20120520_08


おかげで私も一緒に
嫌われる羽目に陥っています 笑

20120520_09


「このおばちゃん(私)も怖いひと~~。」

20120520_10


おやつで釣っても
なかなか心を許してもらえません。

らんらんのばかっ。


りきが出てきたので、一緒に病院のお花畑へ。

20120520_11


なんかねー、ここのポピーが
どうしても上手く撮れていない。

20120520_12


夕方ってのもありますが
下手っぴすぎますね^^;


ああそういえばこんな子いたなあ~。
らんらんには興味なさそう 笑

20120520_13


りきのお庭へ戻ってきて、
並んでお水を頂くの図。

20120520_14


でもね、りきとらんらんが一緒に飲むには
水皿代わりのお鍋の直径が小さいのです。

どっちかがあきらめて戦線離脱するんですが

その時の顔が、いかにも
「邪魔~~~~~。」なので
いつも笑ってしまうのでした。


なんだかんだいって、
仲良しこよしのおふたりさんでした^^

2007年5月20日の写真

2007年5月20日の写真。


縄文柴りきん家の門の向こうで
むっつりらんらん@朝6時前

20070520_01


例えば、休日でご家族がまだ寝ていても
りきだけ庭に出してもらってたりすることが
よくあったんですが

20070520_02


そんなときは、
らんらんだけお庭に入れさせてもらって
りきと挨拶させていました。

もう行くよーって言われて門まで戻ってきたのに

私が写真なんか撮って開けてあげないものだから、
なんなのよ。って、顔 笑

20070520_03


早起き仲間の甲斐犬ももちゃん、
キターーー。

20070520_04


早速狩りの開始 笑

20070520_05


負けてないももちゃん。

20070520_06


このあと、秋田犬ちぃちゃんも一緒に
永山を歩きに行きました。

↓辛夷の森の大きな山椒の木。
原発事故前はよく新芽をもらいに行ってたなあ。。。

20070520_07


辺り一面のヒメジョオン。

20070520_08


湧水の川で喉を潤して

20070520_09


ヘビには気を付けようね~~。

20070520_10


そろそろ蚊のだのブヨだの
虫の心配もしなければなりません。

20070520_11


わんこ達を喜ばせるための山歩きも
まったくもって楽じゃぁないのだ。

服装が軽くなるいっぽう、
水だの虫よけスプレーだのなんだのと
散歩の荷物が増える夏なのでした。

2006年5月20日の写真

2006年5月20日の写真。


土曜日の朝8時前。

20060520_01


夜の間かな、けっこう雨が降ったらしく
地面が濡れています。

20060520_02


橋のところで四国犬ダン君に会いました。

20060520_03


朝に散歩時間が合うのはすごく珍しい。

20060520_04


秋田犬ちぃちゃんも一緒。

20060520_05


当時は展覧会にたびたび出ていたダン君。
飼い主さん、会話の最中でもブラシを取り出して
ダン君の毛をがしがしブラッシング。

20060520_06


わりとすぐ疲れちゃうちぃちゃん。

20060520_07


こっちは疲れ知らずだけど
どこでもまったりリラックスできるらんらん。

20060520_08


こっちの心情としては
雨の後にそんなとこで
お腹付けて座ってほしくはないんですけど 笑



ダン君の飼い主さん、
こんな風に腰に縄を付けてダン君と繋いで
自転車で走り込みをさせていました。

20060520_09


ときどき引き倒されていたみたいですけど。。。笑



夕方散歩。
らんらんあくびの前半2/5あたり。

20060520_10


昼間もだいぶ降ったのかなあ、
地面がまたかなり濡れています。

20060520_11


あと半月もすれば梅雨だねえ。

20060520_12


ちぃちゃんの飼い主さんを
完全にナメているらんらん。
飛びつくのはやめなさいっての。

20060520_13


っていうか、なにもわざわざ
車道でおやつ取り出さなくてもいいんでない?

20060520_14


縄文柴りきマのマ相手にはおりこうさん 笑

20060520_15


田んぼを横断していたわけではありません。
らんらんもそうだけど、
りきも草の上でないとトイレできない派。

20060520_16


わざわざ田んぼの真ん中まで入って行って
う○ちするので
取りに行くのが手間なのでした。


らんらんを初めて武蔵野の辺りまで連れて行ったら
トレイする場所ないやんけ!って
ほんとにキレてましたからね。

このへんの住宅地ではそんなことないのに
いったい何が違ったんだろう^^;


きっとホンモノの都会なんかでは
とてもではないけど一秒たりとも暮らしていけない
野生児・らんらんさんでした。